ファルファレ・ワンプレートランチ

farfalle時々無性に食べたくなってしまうのが、
ローズマリーがたっぷりと入り
ジックリコトコトと煮込まれたミートソース・パスタ!

たっぷりの挽肉とニンニクを
我が家のバルコニーで育ったローズマリーと合わせて
トマト缶とで煮込むこと数時間、
何とも良い香りが部屋中に漂い始めたら
茹でた《ファルファレ(Farfalle)》と和えて
食パンと目玉焼きを添えたら
ファルファレ・ワンプレートランチの出来上がりです。

イタリア語の「Farfalla (=Butterfly)」が語源という
《ファルファレ》ですが、
寒日のテーブルの上が何とも春っぽく
暖かい雰囲気になりました♪

[Photo]
益子の陶芸家・鈴木稔さんの器に『ファルファレ・ワンプレートランチ』

いつもと違う“ウツワ”で

Pumpkin gratin一度作ってみたかった器ごと食べられる
『パンプキン・グラタン』を作ってみました。
鶏手羽をじっくりと煮込みボーン・ブロスを作り、
そこに鶏肉やカボチャ、キノコ、
牛乳を加えてできたスープを
くり抜き蒸したカボチャに一度戻し
グリルするというただそれだけなのですが、
程よい甘さに濃厚な旨味が
とてもとても美味しい料理となりました。

寒い朝にバケットと合わせていただけば
心身ともにポカポカになりました。
もちろんウツワごといただける料理なので
ついつい食べ過ぎてしまいました……。(笑)

[Photo]
益子の陶芸家・鈴木稔さんの器に『パンプキン・グラタン』

Vintage blue

Parfait先のケーキスタンドを探していた時に
偶然目に留まってしまったのが……、
同〈ARABIA(アラビア)〉社による
《Miranda(ミランダ)》ボウル(ブルー)です。

我が家の食器棚には青い器が幾つかありますが、
硝子器では持っていませんでした。
ともするとプラスチックのように見えたりと
あまり良い印象を持っていなかったものでしたが、
このボウルのデザインでは違いました!
他にもクリアやブラウン、
グリーンなどの色があるそうですが、
僕にはこのブルーがベストであることと
見た限りでは稀少なカラーのように感じています。

今朝はパンとコーヒー、そして
パフェをボウルに盛って、イタダキマス♪

[Photo] ARABIA(nuutajarvi)社《Miranda》ボウル(ブルー)にフルーツ・パフェ

憧れのCake stand

BlueBerry Muffins以前から欲しい欲しいと思いながらも、
デザインと価格のちょうど良いバランスがものが
中々見つからなかった《ケーキ・スタンド》。

手が空く時間を見つけては
オークションサイトなどで探し見ていたのですが、
今回、フィンランドは〈ARABIA(アラビア)〉社による
《Miranda(ミランダ)》シリーズのものと
ご縁いただくことができました。
製造年が1971〜75年というヴィンテージ品ながら
とても良いコンディションのもので、
あまりの嬉しさから「これは記念に」と
ブルーベリー・マフィンを焼いてしまいました。
ハイ、ただ単に使いたかっただけです!(笑)

普段から食べるパウンド・ケーキはもちろん、
これからの季節に活躍してくれそうな器が
我が家に仲間入りしてくれました。

[Photo] ARABIA(nuutajarvi)社《Miranda》ケーキスタンド(クリア)にブルーベリー・マフィン

初めての料理

ロールキャベツ寒さが一段と増した週末、
「ロール・キャベツって作ったことある?」と
友人が聞いてきました。
思い返してみると作ったことがない料理でしたし
すでに口がロール・キャベツになってしまったので、
出来上がりの味を想像しながら食材の買い出しへ。

外で食べるものというイメージより
幼い頃に母が作ってくれた味のイメージが強く、
いざ自分で作ってみるとどこか少し物足りないような
そんな気もしましたが……それはまた次回作で。(笑)

自分一人だと変えているつもりでも
同じような食材で同じような料理を食べているのだと
気づかされた今回、
普段は料理のレシピ本なんて見向きもしませんが
たまには購入して読んでみようと思ったのでした。

[Photo] ロール・キャベツ

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
selected entries
categories
archives
profile
cubicface.Connect
cubicfaceDot
Facebook
twitter
twitter
digmeout.net
Behance
Pinterest