スリップウェアのワークショップ2

初めてのスリップアウェア益子の陶芸家・伊藤丈浩さんのワークショップが
青山は〈LIGHT BOX Studio Aoyama〉さんで
開催されるということで、
多くの伊藤さんのファンの方々に混ざり
今年の9月に参加してきたのですが……
昨日、窯から出されたばかりという
初めて!の自作スリップウェアを
手に取ることができました。

実際に体験してみて、
器となった姿を触ってみて、
やはり作家さんの様々に幾度も試行錯誤され
磨かれていく技術というものは物凄いものだなと、
我が家の棚に重なる多くの器にも
それぞれの作家さんによる技術や想いが
盛られているのだなと、
改めて実感した
のでした。

大事に、普段使いを楽しみます。
伊藤さん、本当に有り難うございました!

[Photo]
窯だしされたばかりの、初!自作スリップウェア

スリップウェアのワークショップ

スリップウェアのワークショップ
言葉そのものは本で知ってはいても、
リボン柄やストライプ柄、ヘリンボーン柄といった多くの素敵な模様や
鉄やソーダを使用した美しい色の器を日常使いさせていただきながら、
それがどのようにして作られ(描かれ)ているのか
実はあまり知らなかった益子の陶芸家・伊藤丈浩さんの「スリップウェア」。

先日の9月8日、青山は〈ライトボックススタジオ青山〉さんにて
ワークショップが開催されるということで
ワクワクしながら参加してきました!
伊藤さんが作陶されている際に
実際に使用する道具をお借りしての柄作り。
自宅でいつも眺めている流れるような泥の線を、と思いながら
握ったスポイトでしたが……、
流れる泥の量、早さ(時間)、下地となる別の泥との混ざり具合など
(普段自身の仕事で多用するデジタルの便利さとはまさに正反対の)
コントロールすることができない要素が多すぎて、
実際に自分自身で触ってみないと解らない難しさがありましたが、
何度でも触ってみたい、そして自分の柄を見つけてみたいという欲と(笑)
とても楽しく嬉しい気持ちが湧いていました。

陶芸家さんによるワークショップに参加するのは
今回で二回目でしたが、
作家さんの作品に対する想いを見聞きし、
それを形作る道具を触らせていただいて、
また少し器が好きになりました。

[Photo]
緊張して震える泥の線(ワークショップ直後の板状の粘土)

夏のうつわ

夏のうつわ
glass atelier えむに〉さんによる
清流の一部分を切り取ったかのような美しい新作グラスと、
武蔵野の陶芸家・岳中爽果(たけなか・さやか)さんによる
碧深い森が花の中に表れたようなデザインのプレートをいただきました。

高い人気を誇る作家さん方だけに
なかなか実際に手に取ることは難しいのですが、
今回、東京は渋谷にある〈うつわ謙心〉さんにご縁をいただくことができました。
岳中さんのプレートの色と
えむにさんのグラスの口部分の色がとてもよく似ていて、
セットで使うのが個人的にとても気に入っています。
次回は自分で作った何かでいただきたいな、と思っています。

[Photo]
〈glass atelier えむに〉さんと岳中さんにいただく、美味しい一時(自宅にて)

沼野秀章さんの器

夏の器
以前は鮮やかな色合いの器に興味が向かっていましたが
最近は落ち着いた色合いの器に惹かれることが多く、
それはそうした器を持っていないせいからなのか
年齢を重ねてきたからなのか解りませんが、
ここ最近はずっと黒いマットな感じの器を探していました。

そんな折、笠間の陶芸家・沼野秀章(ぬまの・ひであき)さんが
ご自身の Instagram にアップされていたプレートがそれはそれは格好良く、
「これは手にしたい!」と出展されていたイベント会場へお邪魔してきました。
実際に手にとって見せていただくと、
黒一色の中に淡く鈍く光る金色がさされてあり
なんともシックで素敵な一皿でした。
(同じ釉薬を使用されたという一輪挿しも一緒にいただきました)

使うほどに微妙に質感が変わってくるそうなので、
普段から、そして大切に使わせていただこうと思っています。

[Photo]
沼野秀章さんの器でいただくパンと生けたバラ(自宅にて)

The planes landed at cubicface

The plane landed at cubicface.
空港に行けば、必ず見に行くほど好きなモデルプレーン。
以前は気に入ったデザインのものを幾つか持っていたのですが、
際限なく買い求めるのはやめようと
現在の家に引越したタイミングで一番気に入っていた機体
『ANA GOLD JET(BOEING 737-700)』だけを残して全て手放してしまいました。

以来、見てもガマンしていたのですが、
“ちょっとガマンできない”ものに出会ってしまったのです
オンラインショップやネットオークションサイトではなかなか見かけることのなかった
Marimekko for Finnair(AIRBUS A340-300 )』のウニッコデザイン。
しかも、1:200 スケールのダイキャスト製では破格のお値段!
「これはご縁でしょう」ということで、cubicface に着陸していただきました♪

スケールもありますが、さすがはダイキャスト製、
プラスチック製にはない重厚感と精密な作りが何とも言えませんネ。
また、GOLD JET と同じスケールなので並べて飾っても見劣りしません。
んん〜、『ダイキャスト製/1:200 スケール』という括りならば
かなり制限できると思うのですヨ?(笑)

[Photo] お気に入りのモデルプレーン2機(自宅にて)

祝!mist∞さんの移転オープン

祝!mist∞ さんの移転オープン
昨日移転オープンした雑貨店〈mist∞ t∞ky∞(ミスト・トーキョー)〉さんにお邪魔してきました。
柔らかい秋の陽が差し込む店内では
Syuro(シュロ)〉さんとのWネームによる2色のストール(黄と青の良い色なのです!)や雑貨、
益子焼や小鹿田焼の器、その他素敵な雑貨が列び、
これまでの一軒家雑貨店も素敵な空間でしたが、
また違った風が吹いているような、そんな新店舗でした。

美味しい日本酒と料理が楽しめる料理店、
僕も大好きな〈にほん酒や〉さんの店主さんがお持ちになっていた
お料理をいただきながら佳き日をお祝いです。

www.misto.jp
[Photo] mist∞ 其の第三章 始まりの日(mist∞ t∞ky∞さんの店内にて)

dear

dear
【Photo】6年目の開花(自宅にて)

2014 Trading Nights "Winnie the Pooh"

2014 Trading Nights Vinylmation Winnie the Pooh一度手を出してしまうと際限がなくなってしまう
コレクタブル・トイは「購入しない!」と心に決めていますが、
そうは言っても好きなものは気になるもの、見てしまいますよね。(笑)

昨年、Tokyo Disney Resort で見てからというもの、
気になっている Vinylmation(バイナルメーション) シリーズですが、
久々に良いデザインを見つけ購入してしまいました。
原作に近い顔立ち、ゴールドとブラックのみというシンプルな配色の
2014 Trading Nights "Winnie the Pooh"』!

ディズニー作品中、幼い頃から『Winnie the Pooh』が好きとあって
このデザインは特に気になっていたので購入できて
本当に良かったと思っています♪

[Photo] Maria Clapsis さんデザイン Vinylmation『2014 Trading Nights "Winnie the Pooh"』(自宅にて)

Summer bird

Summer bird吉祥寺は〈poool(ギャラリープール)〉さんにて、
6月21日から29日まで開催されていた
中嶋寿子さんの作品展『よこがおのかなた』へお邪魔してきました。
そのなんとも言えない風合いと
身に刻まれた模様がとても素晴らしく、
展示されていた数十羽のうち
一番気にいったフォルムの一羽をいただいてきました。

自宅リビングに飾った(飛ばせた)その鳥は
それほど広い壁面ではないものの少し寂しい印象…、
せめてつがいであったのなら良かったなぁと思っています。
またいつか中嶋さんの作品と出会える機会があったのなら、
その時はもう一羽を迎えようと思います。

[Photo] 初夏の空に羽ばたく(?)中嶋さんの作品(吉祥寺にて)

初めてづくしの、GoldenWeek 2014

GoldenWeek 2014
今年のゴールデン・ウィークは、
都内のいろいろな場所で“初めてづくし”を楽しんできました。

まずは、商売繁盛と印刷・コンピュータ関係に御利益(ピッタリ!)があるという
港区・愛宕は 愛宕神社 へお詣りし、
その足で中央区・月島にある友人オススメのもんじゃ焼き屋さんへ。
帰りに立ち寄った、吉祥寺にオープンした
〈Frozen Fruitbar PALETAS(フローズンフルーツバー・パレタス)さんで
手作りのアイスバーを楽しみました♪
その他にも多くの場所で良い気をいただいた、今年のゴールデン・ウィーク。
素敵な線に、色に、デザインにと転換させていこうと思います。

[Photo] 傾斜40度の出世の階段(愛宕神社にて)/ 初めてのもんじゃ焼き / Mix East(Frozen Fruitbar PALETAS 吉祥寺店にて)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
selected entries
categories
archives
profile
cubicface.Connect
cubicfaceDot
Facebook
twitter
twitter
digmeout.net
Behance
Pinterest