黄色い林檎

Apple『寛ノ刻』シリーズから始めた
割り箸ペンとインク、色鉛筆で描くイラストレーションですが、
モノクロのシンプルな作品が欲しくなり
描くのも食べるのも大好きな林檎を描いてみました。

完成作品を額に入れて玄関に飾ったところ、
一昨年、吉祥寺は〈poooL(プール)〉さんにていただいた
大迫友紀さんによるガラスランプの黄色い明かりが作品に差し込み、
なんだかとても良い空間になりました。

【Photo】モノクロなのに“黄色い”林檎(自宅玄関にて)

『寛ノ刻』シリーズ、いよいよ公開!

『寛ノ刻』シリーズ、いよいよ公開!
昨秋開催した個展『寛ノ刻(かんのこく)』の展示作品より8作品を
ウェブサイト『cubicface Dot(キュービックフェイス・ドット)』に掲載しました。
また、個人用として使っている Twitter のデザイン、
オツなモノコト好き集団〈OTSUNITED(オツナイテッド)〉の Facebook ページ 月間カバーデザインに採用したりと、
少しずつではありますが活躍の場を広げています。

今回新たに掲載したイラストレーション『モーニン』より『ロイヤルサンセットローズ』まで
Twitter(cubicface Dot アカウント)にて
少しずつではありますが作品解説をしていきたいと思います。

【Photo】新田岳&にったたけしの Twitter ページと OTSUNITED Facebook ページ(2014年2月10日現在)

初めての万年筆

ラクガキペン「俺が使ぅてる万年筆が良くてな、お前も使う?買ぅたるし。」
兄が仕事で上京してきた際にプレゼントしてくれた、
ドイツ生まれの会社〈LAMY(ラミー)〉の『Safari(サファリ)』。
太さが違うペン先やインクの色など
純正品のバリエーションが幾つかあるようですが、
その書きやすさはもちろんのこと、
万年筆そのものの線やインクの滲み具合が気に入っています。

最近は文字を書く時だけでなく、
イラストレーションを描くのにも使っています。
今までになかったタッチが描けて楽しいですね。
(ラクガキに使うのは怒られちゃいそうですが…:笑)
僕が使っているのは『Blue Black』という色なのですが、
いつか別のボディで、別の色『Turquoise』も使ってみたいですね。

ちなみに、兄と僕が使っているのは
日の丸をイメージしたというカラーリングが白と赤の日本限定モデルです。
これからも大事に使います。有り難う、兄ちゃん!

[Photo] Safari と ラクガキ(自宅にて)

ラクガキペンシル

ラクガキペンシルオリジナル、そしてお仕事を関係なく「作品」を描く時は
軽快な強弱のある線を描くために、
また微妙なフォルムを幾つかの細線の中から探るため、
シャープペンシルを使うと決めています。

反対に、深く考え込まずに頭に浮かんだものを
ポンポンと紙の上に置いていける『SKETCHING PENCIL』は、
学生時代からアイデア出しでお世話になっている
頼もしき cubicface の一員です。(笑)
柔らかくて濃い 4B の分厚い芯から生まれる線は、
どこかおおらかでホッとさせてくれますね。
今日もまたひとつ、イメージがカタチになりそうです。

[Photo] ラクガキとSKETCHING PENCIL(自宅にて)

祝!本日、Relation がオープン

めでたい!

Relation entre les gâteaux et le café(ルラシオン・アントル・レ・ガトー・エ・ル・カフェ)
【住所】〒157-0062 東京都世田谷区南烏山3-2-8 丸加ビル1F
【電話】03-6382-9293(代表)
【公式サイト】www.relation-entre.com

[Illustration] しあわせなふたり

大好き、飛行機!

空と飛行機大好き!

2008年、東京青山は〈ギャラリーハウスMaya〉さんにて
架空の航空会社『Monarq Airways(モナーク・エアウェイズ)』をテーマとして
個展を開催したほど、大の空好き・飛行機(空港)好き
(先日は ANA の最新鋭機 Boing 787 型機が運行する時間帯で福岡へ帰省しました)

Facebook や Twitter も大好きな青空と飛行機一色にしてみたいと思い、
新たに描き起こしたイラストレーションとこれまで iPhone で撮影してきた写真とを合成し
“飛行機愛”を全面に押し出したデザインにしてみました。(笑)
大好きな機体は幾つかあるものの(その正確さを問われると困るので)
曖昧かつデフォルメして描いていますが、
資料となる本や映像を見ているだけでも楽しくて楽しくて…
完成するまで結構な時間が掛かってしまいました。

[Photo] Monarq Airways×あるひのすかい(福岡県太宰府市にて)

コーヒー「栄養はしっかりと、色味も良く。」が口癖の料理好きで、
もちろん食べることも大好きだった母が
各地で買い集めた器が実家の食器棚にはギッシリ並んでいます。

そんな家庭で育ったせいか、
年齢を重ねるごとに料理が、そして器が好きになりました。
同じように重なり並んでいるようでも微妙に異なり、
その中から好みの形や色、肌触りや手になじむ持ちやすさを確認しつつ、
料理が盛られた時の姿を想像して…
いつもワクワクしながらレジに向かいます

〈BEAMS〉さんのレーベル『fenica(フェニカ)』で手にした
全国各地から集まった器をはじめとして、
LIVING MOTIF〉さんで一目惚れした『Jars(ジャス)』の器、
吉祥寺は一軒雑貨店〈mist∞(ミスト)〉さんで出会った 寺村光輔 さんの器、
〈d47 design travel store〉で開催された
鈴木稔 さんのワークショップで作ったフリーカップ、などなど。

実家と同じようになりつつある我が家の食器棚ですが、
料理の腕前も祖母や母と同じようになりたいものですネ。(笑)

[Illustration] 高校時代に自分用に買った初の器、小石原焼の「コーヒーカップ&ソーサー」

プカプカプカプカ

浮き輪にのってドデカイ浮き輪を抱え、サーフパンツを手に今日も行く行く二見ヶ浦!
ジリジリと照りつける太陽と心地良い潮風をめいっぱい浴びながら
蒼く光る空と海という最高のロケーションの中で、
ただひたすらに泳……がずに
プカプカプカプカと浮き輪に揺られてきました。(笑)

全身の力という力を抜いて
まるでクラゲのように漂う姿は、
端から見ればかなり異様な姿だと思うのですが
本人にしてみれば最高のリラックス状態
(昨日は本当のクラゲも一緒に漂っていました…!)

心地良い音楽にフードとドリンク、二見ヶ浦が一望できるロケーションにある
カフェ〈nap cafe(ナップ・カフェ)〉さんへお邪魔して
ビールを一杯いただいて帰っています。
もう最高ッッ!!

[Illustration] 海に漂う33歳(二見ヶ浦にて)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
selected entries
categories
archives
profile
cubicface.Connect
cubicfaceDot
Facebook
twitter
twitter
digmeout.net
Behance
Pinterest