<< 夏のはじまり | main | ウェブサイト『清浄山光明寺』 >>

ラクガキペンシル

ラクガキペンシルオリジナル、そしてお仕事を関係なく「作品」を描く時は
軽快な強弱のある線を描くために、
また微妙なフォルムを幾つかの細線の中から探るため、
シャープペンシルを使うと決めています。

反対に、深く考え込まずに頭に浮かんだものを
ポンポンと紙の上に置いていける『SKETCHING PENCIL』は、
学生時代からアイデア出しでお世話になっている
頼もしき cubicface の一員です。(笑)
柔らかくて濃い 4B の分厚い芯から生まれる線は、
どこかおおらかでホッとさせてくれますね。
今日もまたひとつ、イメージがカタチになりそうです。

[Photo] ラクガキとSKETCHING PENCIL(自宅にて)